将来への備え ⇒ 理想の海外生活

menu

L&T Network

□□結婚や出産・育児関連の資金贈与非課税制度の導入へ□□

税金の制度には毎年色々な改正がありますが、翌年度の税制改正法案を決定する前に、「税制改正大綱」という税制改正の原案を与党がとりまとめています。
毎年だいたい12月半ば、つまりこの時期に発表されているのですが、今回の大綱では、結婚や出産・育児関連の資金贈与非課税制度が検討されています。

親や祖父母が作った専用口座にお金を預けておけば、子や孫1人につき1500万円を上限に贈与税がかからない仕組みとなるようです。
現時点で適用可能な「教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置」とほぼ同じ建てつけになる感じですね。

平成27年からは相続税・贈与税が増税になる中で、こういった制度が実現するのであれば、うまく活用して行きたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年6月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930